読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒谷竜太のトリビアブログ

荒谷竜太のトリビアブログ

荒谷竜太 一本うどん

うどん 一本

荒谷竜太です!

「一本うどん」って知ってますか?

本当にうどんが一本しかないんです(笑)

 

 

 
「一本うどん」って知っていますか?麺が一本だけの、江戸時代から続く由緒正しいうどんなんだそうです。一本うどん、食べたらご利益があるとか?そんな一本うどんについて、そして一本うどんが食べられるお店についてまとめてみました。

「一本うどん」ってなに?

ご利益があるのはお蕎麦だけなんてことはありません。

お蕎麦は江戸時代からある食べ物で、日本人は古くから「細く長く生きていけるように」という健康長寿を祈って年越しそばを食べてきました。

お蕎麦だけでなく「太く長く生きるため」の願いを込めたうどんがあります。それが「一本うどん」。 うどんだってご利益があるんです。見た目からして本当に太い!お箸が細く見えるほど。それでいて柔らかい口当たりなんです。

日吉屋/東京

日吉屋は東京都江東区のお蕎麦屋さんです。こちらの名物は深川一本うどん。四角いうどんが30cmくらいでてきます。うどんはとっても柔らかいのが特徴。かかっている味噌と一緒にいただきます。味と食感から、おでんの具のようだと感じる人もいるようですね。

■ 基本情報


たわらや/京都

江戸時代享保年間に創業されたとされる老舗中の老舗。京都のお店です。この一本うどんを食べるため、全国からたくさんの人が訪れ行列ができることも。

このうどん茹でるのには1時間もかかるそうですよ。極太麺が実は2本入っています。喉を詰まらせてはいけないからとの配慮からだそうです。毎日職人さんが手打ちを行っており、数量限定とのことなのでお早めに!

■ 基本情報

    • ・名称: たわらや
    • ・住所: 京都府京都市上京区馬喰町918
    • ・アクセス: 北野白梅駅から徒歩5分
    • ・営業時間: 11:00~16:00頃
    • ・定休日: 不定休
    • ・電話番号: 075-463-4974
    • ・料金: たわらやうどん730円
    • ・公式サイトURL: http://www.geocities.jp/tawaraya_udon/

五鉄/埼玉

 
羽生PAに誕生した鬼平江戸処。小説「鬼平犯科帳」とコラボしたこの施設の「五鉄」にも、一本うどんがあります。「鬼平犯科帳」にも登場したうどんで、なんと開発に3年も費やしたそう!他にも当時を再現した特製の軍鶏鍋など、ここでしか味わえないこだわりの料理が揃っていますよ。

因業屋/埼玉

埼玉県川口市にあるそばやさん「因業屋」。お蕎麦の専門店ですが、一本うどんも食べることができます。とっても太くて迫力のある一本うどん。こちらでは、一本うどんのカレーうどんなども食べられるようですよ。おいしいと評判です。

■ 基本情報

 

 

 

斬新で食べてみたくなりました!笑

太いから腹持ち良さそうだし。

荒谷竜太でした。。