読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒谷竜太のトリビアブログ

荒谷竜太のトリビアブログ

荒谷竜太 ビジネスシューズとジョギングシューズ

今日も朝から軽く5キロほどジョギングをしてきた荒谷竜太です。朝から運動をすることによって、空腹を感じることができおいしく朝食を食べることができます。また走ることによって脳がしっかり目覚めるので、会社に到着すると同時に仕事に集中することができるので、仕事の効率が上がります。今では運動をして体を鍛えていますが、実は5年ほど前はいわゆる肥満に悩む会社員でした。就職してからは仕事の忙しさにかまけてしまい、運動を全くしませんでした。営業の仕事をしていたので、仕事で歩くことはありましたがそれ以外は一切運動をせず、外食をして休日は一日中寝ているような生活をしていたため、体内に脂肪がたまってメタボリックになってしまいました。何となくメタボリックになってから元気が出ずに、顔色も悪かったのですが、そんな時に直属の上司がもっと健康管理をしたほうがいいとアドバイスをしてくれました。その上司は荒谷竜太よりも5歳ほど年上ですが、いつも姿勢が良く顔色も艶があって若々しく見えました。お洒落にも気を使っているようで、ブランド物のスーツやビジネスシューズを身に着けており、自分とは差がありすぎると諦めている部分がありました。お腹も全く出ておらず爽やかなので、上司にその健康の秘訣を教えてほしいとお酒の席で相談したとき、毎朝、出社する前にスポーツジムに通っていることを教えてくれました。汗を流すと身体が締まるだけでなく頭もすっきり整理することができるから、運動をしたほうがいいと再び言われたので、それからは毎朝、いつもより1時間早く起きてジョギングをすることにしました。本当は上司のようにスポーツジムに通いたいと考えましたが、まだそれほど金銭的な余裕がなかったこともあり、まずは基礎体力をつけようと考えジョギングを行いました。最初は耐力が全くなかったので500メートルくらいで息が上がってしまいましたが、毎日少しずつ距離をのばしていくうちに、少しずつ息が上がらなくなり、さらにはジョギングをすることが楽しいと感じるようになりました。それと同時に体重も減ってきてお腹周りの脂肪も少しずつ落ちていたことに気付きました。無駄な脂肪が落ちると身体全体が軽くなり、姿勢もよくなったので、以前は考えもしなかったブランド物のスーツを購入するほど自信が持てるようになりました。スーツを新調したら、今度はそれに似合うビジネスシューズが必要だと感じたので、以前から憧れていたブランドのビジネスシューズを購入することにしました。今まで購入していたビジネスシューズよりも価格の差は3倍近くありますが、足へのフィット感が良く、見た目も高級でこだわっていることがすぐにわかります。新しく購入したビジネスシューズを履いていくと、すぐに女性社員から靴を変えたのねと指摘されて驚きました。靴にそれほど差があるとは考えていませんでしたが、実際に特別なビジネスシューズを履くと自分までもが立派な人間になったように胸を張りたくなった荒谷竜太です。