読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒谷竜太のトリビアブログ

荒谷竜太のトリビアブログ

荒谷竜太 信玄餅の詰め放題

荒谷竜太がお送りします。

山梨の銘菓「信玄餅」はご存知でしょうか?

ご存知の方も多いほどに大人気の銘菓ですが、

こちらの詰め放題があるとは、誰も思いませんよね笑

そんなまさかの詰め放題があるとのことだったのでご紹介します!

10分で売り切れ!桔梗屋本社工場の「信玄餅詰め放題」に行ってみたい!

 

桔梗屋と聞くと、山梨の代表的な銘菓「信玄餅」を思い浮かべる方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。きな粉をまぶしたお餅に、特製の黒蜜をかけていただく「信玄餅」はお土産にぴったり♪実はこの信玄餅桔梗屋本社工場ではなんと"信玄餅詰め放題"というお得なイベントが行なわれているんです!

桔梗屋とは

明治22年に創業した桔梗屋は、昭和43年に創作菓子として発売した「桔梗信玄餅」で有名です。小さな包みの中に入った三つの素朴なお餅の味わいと、黒蜜の舌触りがなんともいえない美味しさです。

昭和53年には信玄桃が発売されるなど、その後も数々の商品が生み出されてきました。今では「桔梗屋東治郎」「花菓亭」「黒蜜庵」など山梨県を中心とした直営店25店舗が存在しています。

信玄餅詰め放題に行ってみよう

 

桔梗屋本社工場では、桔梗屋で販売されている全ての製品が作られており、最初の工程から箱詰めされるまでの全ての工程を見学することができるようになっています。桔梗信玄餅以外の製品も日替わりで作られており、その工程が見学可能なんですよ。

そして、本社工場に併設されているグリーンアウトレット1/2では、大人気の「お菓子の詰め放題」が実施されています!桔梗信玄餅などの有名なものが多いのですが、その日によって並ぶお菓子は変化します。詰め放題コーナーにあるお菓子なら、専用袋いっぱいに詰めても220円というかなり破格な値段に驚きですよね。

 

お菓子の詰め放題は毎朝9:30から開催中ですが、朝かなり早い段階で売切れてしまうことが多いです。でもこれだけ安ければ納得かもしれません。

残念ながら逃してしまったら…半額狙いで!

 

詰め放題は残念ながら逃してしまった、という方もいらっしゃるでしょう。そのような時は、半額で桔梗屋の美味しいお菓子をGETしましょう!本社の事務所棟一階にある「社員特価販売 1/2(二分の一)」では、「賞味期限が近づいた」「仕上がりの形が歪んでしまった」といった製品が特価で販売されています。

また、お弁当激安コンビニでは、自社農園で作られた野菜を使用しているため、他ではお目にかかれない低価格でボリュームアップした桔梗屋オリジナルのお弁当やお総菜を販売。時間帯によってはお弁当が200円という激安で販売されることも!かなりお得です。

実際に訪れた人の声

  • 土曜日でしたが、運良く詰め放題が出来ました。 大好きな信玄餅をたくさん詰めて持ち帰ることができて、最高でした! ただ、思いっきり押し込むので手土産として渡すのは不向きです。 併設のアウトレットショップで賞味期限が近いものが安く買えるので そちらを購入して会社で配るのがオススメです。
  • 平日でも、観光バスが次から次へと来るので、詰め放題はもちろん、他のお買い得商品も午前中には無くなってしまうようです。 桔梗屋というと和菓子のイメージですが、せんべい、ほうとうなどの自社製品の他、野菜や果物等、他のお土産も購入出来ます。

 

桔梗屋についての詳細

 

桔梗屋本社工場は、他の支店にはない楽しみが盛りだくさんです。工場見学、お菓子の詰め放題、アウトレット製品の販売、お得なお弁当の販売、そしてこの信玄餅がたっぷりのった、信玄餅ソフトもおススメですよ!つめたいアイスともちもちの信玄餅の食感がなんとも言えません。

このように、桔梗屋本社工場にはおススメポイントがたくさんあります。山梨に観光に行かれる際は、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報

 

まとめ

いかがでしょうか。桔梗屋本社工場の「信玄餅詰め放題」行ってみたいと思われたのではないでしょうか。行かれるなら午前中の早めの時間に出向いてくださいね!

さすが地元は違いますね~

これは山梨に行ってでも参加してみたいものです!

信玄餅がお好きな方!

山梨へ行きましょう!!!

以上!荒谷竜太でした。