読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒谷竜太のトリビアブログ

荒谷竜太のトリビアブログ

荒谷竜太 映画を鑑賞しながら本格的な料理が楽しめる

荒谷竜太がお届け!

これは本当に映画館なのか、、、

かといってレストランでもない。

なんとも不思議でリッチな気分が味わえる映画館のご紹介です!

レストラン型映画館が誕生!鑑賞しながら本格料理が楽しめる日本初スポットをご紹介。

ついに日本にも誕生した、映画を見ながら食事を楽しむレストラン型の映画館「プレミアム・ダイニング・シネマ」。4月23日にオープンしたばかりの、新しいスタイルの映画館を詳しくご紹介しちゃいます!

福岡に登場!日本初のレストラン型映画館

4月23日に福岡のユナイテッド・シネマ キャナルシティ13に、食事を楽しみながら映画が見れる、新スタイルの映画館が誕生!見たい映画の上映時間とディナーの時間がかぶる…なんて心配はもう無用。映画館でゆっくり食事をしながら観たかった映画をみればいいだけ!

上映作品は、アニメからラブロマンス、コメディ、アクションと幅広く通常の映画と変わりません♪ デートからお子様との楽しいひと時まで、様々な楽しみ方ができますよ。

渋谷ヒカリエ11Fのスカイロビーや、南国のリゾートなどを手掛けている建築デザイン事務所が創り出すラグジュアリーな空間に酔いしれてみませんか?

シートはカジュアルとラグジュアリー!

映画館のシートは2種類用意!リーズナブルで手軽に利用出来るカジュアルシート(46席)は、友達同士におすすめ。それでもシートは通常の映画館より広めでゆっくりと食事を楽しめます。遅めの時間に、軽めの食事をとりながら映画を観たい時などにも便利です。

映画館の後方にあるラグジュアリーシート(6席)は、広くゆったりとした電動リクライニング機能とフットレスト付き!また2席ずつの間隔でパーテーションが立てられており、プライベートな空間を確保できます。カップルのデートには必至になるかも。


利用料金

カジュアルシートは2800円(映画代と1000円分の飲食券付)・ラグジュアリーシートが3800円(映画代と1500円分の飲食券付き)で、飲食券は250円分のチケットがそれぞれ金額分付いています。

飲食代も250円刻みになっているので、支払いもとても簡単。残った食券は半年以内なら利用可能です。2000円で2250円分の食券も買えるので、支払い時に手間取りたくない人や、追加注文をする場合に備えて購入しておくのもいいかもしれませんね♪

座席にてメニューをオーダー!追加もOK

食事の注文は、席の机の上のボタンを押すとスタッフがオーダーを聞きに席まで来てくれます。もちろん、映画の途中でもオーダーの追加OK!ただし、注文する際はくれぐれも声のボリュームに気をつけて下さいね。

追加の料金はその場でお支払いください。オーダーストップは上映終了30分前となっています。告知はありませんので、自分で時間を見計らっておきましょう。追加注文をするなら、食べるのに時間がかからないメニューのほうが無難かもしれませんね!

照明はお食事と映画がどちらも楽しめるように、通常より少し明るめになっており机の上にもライトが設置されています。



本格的!料理はナイフとフォークで

料理はハンバーグやドリアなどのメイン、サラダやピクルス、生ハムなどのおつまみ、ケーキなどのスイーツまで豊富に用意されています。またアルコールも注文できるので、美味しい料理とお酒を飲みながら、大好きな映画を観れるって最高!

ちなみにこちらで提供しているお料理は、"ロイヤルホスト"や ”天丼てんや”、リッチモンドホテルなどを展開するロイヤルグループと提携しているそう。素材にこだわった美味しいお食事ができると評判のレストランの味や、接客レベルが高いホテルのサービスが、映画館でも受けられそうですね!

映画館と言えばポップコーンを頬張りながら楽しむもの、と言った従来のイメージががらりと覆される素敵な場所として大注目を集めています。フードカウンターに並ばなくて済むのも嬉しいですよね!

 

一緒に映画も料理も楽しもう!

■ 基本情報


いかがでしたか?食事をしながら映画を見れる新スタイルの映画館!福岡のプレミアム・ダイニング・シネマはオープン以降、大人気で休日は満席状態だとか。現在は福岡だけですが、早く全国に出来て欲しいですね!

いかがでしたでしょうか?

雰囲気はどことなく映画館ですね!

しかし映画を見ながらゆったりワインやおつまみも楽しめるとは!

かなり言ってみたくなりました笑

それでは今日はここまで!

荒谷竜太でした!