読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒谷竜太のトリビアブログ

荒谷竜太のトリビアブログ

荒谷竜太 ラベンダーのススメ

荒谷竜太です。いきなりですがラベンダーが好きです。

ラベンダーには鎮静作用があり、ストレスでこわばった心身をリラックスさせ、不安や緊張、イライラなどを和らげてくれます。緊張からくる偏頭痛や高血圧にも効果があるといわれています。

神経を安定させる作用があるため、ストレスを感じやすい人や気分にむらのある人にもおすすめのハーブです。就寝前にラベンダーティーを飲むと、心身の緊張がほぐれてよく眠れます。


関東最大規模と言われている「たんばらラベンダーパーク」は、毎年7月中旬から8月中旬にかけて約5万株のラベンダーが咲きそろいます。敷地一面鮮やかなラベンダー色に染まる光景は目にも鮮やかで、初夏の柔らかな風とラベンダーの香りがリフレッシュさせてくれると人気の観光地なんです。

たんばらラベンダーパークに行ったらここをチェック

1.関東最大規模

「たんばらラベンダーパーク」は、約20万平方メートルの広大な敷地の中に、約15種類の様々なラベンダーが咲き誇ります。これは関東最大規模と言われており、敷地一面鮮やかな紫色の絨毯のようになっている光景は、まるで絵画を見ているようです。

ラベンダー畑といえば北海道の富良野ですが、「たんばらラベンダーパーク」も負けないくらい素晴らしい景色に出会えること間違いなしです。わざわざ高いお金を出して北海道に行く必要はなさそうです。

2.花の種類もたくさん

早咲き・中咲き・遅咲きと咲く時期もいろいろで見頃期間が長く楽しめます。ラベンダーは約15種類もあり花の色も色々、花の形もいろいろあります。周りには風にのってラベンダーのさわやかな香りが漂い、気分もリラックスできます。

ラベンダーの他にニッコウキスゲサルビアマリーゴールドなども咲き誇ります。入場してまず目に入ってくるのが、色とりどりの花たち。遊歩道付近では、様々な種類のお花や野草も楽しむことができます。

目にも鮮やかな紫色のラベンダーとともに、色とりどりの花がさらに彩りを添えてくれる景色は女子ならずとも男性も感激してしまうのではないでしょうか。

3.大展望台

標高1350メートルの大展望台に上ると、見頃となった一面紫色のラベンダー畑を見下ろすことができます。双眼鏡も常備されていますので、ラベンダーや周りの木々、色とりどりの花が咲く、素晴らしい眺めを思い切り堪能してください。

帰りは20分ほどかけててくてくと、ラベンダー畑や虹の畑・彩の丘などを散策しながら下りて来られます。天気が良ければハイキングにちょうど良いお散歩コースです。

4.夏山リフト

エントランスガーデンからハイランドガーデンまでは全長700メートルの夏山リフトに乗って移動できます。
標高1,300mの高原の風を気軽に体験できる夏山リフトでは、ニッコウキスゲサルビアマリーゴールドなどの花を楽しむことができます。

夏山リフトは高さを低くしているので、小さなお子様連れでも安心して乗ることができます。高原のさわやかな風と周りの木々や下に見える花々を楽しめるリフトです。

5.ドッグラン

夏山リフトを降りたところにドッグランが広がっています。小型犬はひざに抱っこすればリフトに一緒に乗ることも出来ます。このドッグランは1,500平方メートルもあり、ノーリードで遊べるので愛犬も喜ぶこと間違いなしです。

ドッグランは無料で利用できるので、広々とした芝生の上を思い切り走らせてあげてくださいね。もちろん、愛犬とラベンダーの素敵な写真を撮ることも忘れずに。

たんばらラベンダーパークについて

群馬県沼田市にある玉原高原は冬の間はたんばらスキーパークとして、初・中級のコースが多いためファミリー向けのゲレンデとして知られています。グリーンシーズン(6月~9月)は、たんばらラベンダーパークとして開園し、冬とは違った玉原高原を見ることが出来ます。

たんばらラベンダーパークは、関東最大と言われる約5万株のラベンダーと全15種類のラベンダーが咲き誇ります。標高1300mの高原はラベンダーの爽やかな香りと、初夏の涼しい風が来園者を楽しませてくれます。

開園期間中は、ラベンダーの摘み取りイベントやお子さまが楽しめる大きなふわふわ遊具などもあり、1日中楽しむことができます。ドッグランもあるのでワンちゃん連れにも楽しいスポットです。

たんばらラベンダーパークを訪れた方の声


Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る

たんばらラベンダーパークに来ました。お天気が良くて、涼しくて過ごしやすいです。
ラベンダーの香りがほのかに香り、癒されます。



Twitterで画像を見るTwitterで画像を見る

早起きしてたんばらラベンダーパークへ行って来ました♪
遅咲きのスーパーセビリアンブルーと言う品種です。
もや(霧?)で幻想的でした(*´ω`*)




 

 

歩き疲れたらここで休もう

ハイランドガーデン

たんばらラベンダーパーク内にあるレストハウス「ハイランドガーデン」のおすすめグルメと言えば何といってもラベンダーソフトクリームです。毎年約6万個、多い時は1日4000~5000個も売れるラベンダーソフトクリームは食べないわけにはいかないでしょう。

■ 基本情報

  • ・名称: ハイランドガーデン(たんばらラベンダーパーク内)
  • ・営業時間:9:00~16:30 
  • ・営業期間: 7月上旬~8月末
  • ・料金:ラベンダソフトクリーム400円 たんばらバーガー800円

 

合わせて読みたい参考ページ

 

たんばらラベンダーパーク詳細

■ 基本情報

  • ・名称:たんばらラベンダーパーク
  • ・住所:沼田市上発知町玉原高原
  • ・アクセス:【電車】沼田駅上毛高原駅からシャトルバスがあります(期間中のみ)
  •       【車】関越自動車道沼田ICから車で30分
  • ・開園時期:7月初旬~8月下旬
  • ・営業時間:8:30~17:00
  • ・見頃:7月中旬〜8月中旬
  • ・電話番号:0278-23-9311
  • ・入園料:1000円(小学生以下無料)
  •      夏山リフト往復:大人800円 小人600円 片道:大人500円 小人350円
  • ・公式サイトURL:http://www.tambara.co.jp/lavenderpark/flowers/

地図はこちら




たんばらラベンダーパークは標高1300メートルにあり、都心より10度近く気温が低いので心地よい風が吹いています。夏の猛暑の際には避暑地して訪れるのもいいかもしれませんね。ラベンダーのさわやかな香りと涼しい風に気分もリフレッシュされるはずです。

 

花言葉は「あなたを待っています、期待、沈黙、不信」です。

今日はこの辺りで荒谷竜太でした。