読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒谷竜太のトリビアブログ

荒谷竜太のトリビアブログ

荒谷竜太 自炊男子

 荒谷竜太です!最近家で自炊をすることが増えました!

まだカレーやハンバーグ、チャーハンなど簡単なものにしか挑戦していませんが自分で料理を作るのは楽しいですし 節約にもつながるのでこれからどんどん挑戦していきたいと思っています!!

 

自炊男子が増加! 男性が料理を作る理由って?

学生の窓口編集部学生の窓口編集部

初婚年齢が上がり、独身で一生を過ごす人も少なくない世の中になりました。そんな中、男性も料理をするのが認められるようになってきましたよね。昔はレストランのシェフくらいだったものが、最近では人気俳優がテレビで料理番組を担当するまでになっています。あなたの身近な男性にも、料理好きな人はいませんか? 今回はそんな「料理を作る男性」について考えてみましょう。

■男性も「経済的な理由で」料理を作る時代

日進オイリオグループ株式会社生活科学研究グループの「男も料理の時代2009」レポートによれば、「週数回以上料理をする男性」の割合は、97年の10%から大幅にアップし、現在では26%になっています。そして、男性が料理を作る理由としては「手作りの方が経済的であるから」が最も多く47.2%となっており、「興味があり、好きだから料理を作る」の46.0%を上回りました。料理を作る男性の約半数は、経済的な理由を込めて料理をしているのですね。

もちろん、「料理を通じて家族のコミュニケーションを図っている」という意識で料理を行う男性も49.9%いるようで、経済的な理由だけが全てではないようですが、外食に比べて安く済むのは嬉しいですよね。女性だけが料理をするわけではなく、合理的に分担しながら積極的に料理をする男性の姿が見えるような結果となっています。

■男性が作る料理はコレだ!

そんな男性の作る料理で人気なのは、どんな料理なのでしょうか。もともと男性は車やバイクをいじったり、プラモデルを組み立てるのが好きだったりしますよね。ある意味では料理も日曜大工の延長のように捉えることができるため、ハマる男性は思い切りハマるのではないでしょうか。最初はワンプレートで出来上がる野菜炒めやカレーといった料理から、豚の角煮や生姜焼き、パスタなんかも人気が高いようです。平日に簡単に作るには、炭水化物で簡単に作れるチャーハンも根強い人気があります。

■女性の料理との違い

女性が料理をするのは、ほとんど経済的な理由でしょう。結果的に料理が好きになる女性も多いでしょうけれども、毎日のことですから、とにかく効率重視で手早くおいしく栄養があるものであればいいですよね。「男性の料理」と言えば、ダイナミックで適当、細かいことは気にしない、というイメージがありますが、それは女性も実は同じこと、むしろ女性の方が普段からしていることかもしれません。

「じゃあ、男の料理って?」と考えてみると、女性との違いは「とことんやる」という部分に尽きるかもしれません。ウンチクを語るのが好きな男性は多いですが、料理もそう。細かに下調べをして食材に関する知識を蓄えたり、昔から作られてきた料理をあえて新しく作り変えてみたりといった部分が「男性の料理」の醍醐味なのではないでしょうか。

いかがでしょうか。男性も女性もはじめは経済的な理由で自炊を始めるようです。そこから料理好きになって、いつしかとことんこだわるまでになってしまった人は多いのではないでしょうか。

男の料理…多少心当たりがあります笑

隠し味をたくさんいれたり味付けは大体いつも目分量で適当な所もあります!

次は大好きな角煮を圧力鍋で挑戦してみたいと思います(*´艸`*)

 荒谷竜太でした!